クイックシルバー|雪山でこそ見栄えがする色使い

クイックシルバー|雪山でこそ見栄えがする色使い

 

クイックシルバー

 

 

皆さんこんにちは。
ハルカと申します。

 

 

雪国(新潟)出身の夫はスノボーが上手です。
インストラクターの資格も持っています。

 

 

で、わたしはというと、
どのスキー場へ行っても、
最も勾配の緩やかな初心者コース専用で、
しかも、麓のリフト乗り場寸前で、
リフト待ちの大勢の人がいる前で、
しばしばド派手にこける癖があります(汗・・・)。

 

 

けれども、息子と娘は父親のDNAを引き継いでくれているようです。
実に上手に滑り降りますからね(とちょっと自慢)。

 

 

とはいえ、ウェアに関しては私も負けていません。
ここ何年かずっとクイックシルバーですから。

 

 

どういうところがほかと違うかというと、
ジャケットにしてもパンツにしても、
スキー場でこそ見栄えがする色使いとか素材感、
そういう品揃えになっているという点。

 

 

たとえば、同じ「赤」でも、
普段街中で見るのと、
真っ白い雪を背景にして見るのとでは、
見え方が違いますよね。

 

 

さすがにその点をよく研究していて、
クイックシルバーのものは現地で見栄えがいいんです。

 

 

あと、この通販ショップはかなり風変わりです。
一般的な通販ショップとは、
商品の見せ方が異なっているんですね。

 

 

たとえば、「SNOW」をクリックすると、
商品が一覧表示されるんですけど、
写真だけで、値段とか説明は一切ないんです。
まずは直感で選んでください、ということでしょうか。

 

 

それと、もうひとつの特徴は、
オンラインショップにしては珍しいことなんですが、
商品数が少ないです。

 

 

見きれないほど豊富なラインナップで迫ってくるお店とは違うんです。
かなり事前にセレクトしてある感じ。

 

 

我が家では、いまでは一家揃ってクイックシルバーですからね。
非常に品質が高いです。

 

 

雪山は気象条件が過酷なので、
雨、雪、泥、氷などなど身につけるものは悪条件にさらされます。

 

 

でも、ここ数年家族で使用してみた感想は、
耐久性、フィット感、実用性などみんな高得点です。

 

 

みなさんにもクイックシルバーのことを
もっと知ってほしいと思います。

 

アウトレットも人気ですよ。

 

詳しい内容はこちらを

 

 

 

《 クイックシルバー|雪山でこそ見栄えがする色使い 》